「食材の宝庫」南城市の絶品・地元グルメを食べ尽くす!おすすめスポット5選

美しい海と緑に囲まれた南城市では、「海の幸」や「島野菜」、「郷土料理」などこの土地だからこそ食べられる美味しいグルメスポットが満載です。

がっつり沖縄料理を食べ尽くしたい方から、体に優しいオーガニック料理が気になる方まで様々な料理を提供するお店をご紹介致します!

1. もずくそばの店 くんなとぅ

車で気軽に行ける小さな離島・奥武島(おうじま)へ渡る橋の手前に佇む「もずくそばのお店 くんなとぅ」。ここは地元のみならず、全国から多くの人が訪れる人気の沖縄そば店です。

沖縄そばといえば、定番の「ソーキそば」。
ゴロっと大きなソーキが入った人気のメニューで、お肉はホロっと柔らかく醤油ベースの味付けが食欲をそそります。

麺には、もずくを練り上げた自家製麺が使われ、定食にはもずくご飯・酢もずく・生もずく・もずく天ぷら・もずくゼリー・ドリンクが付いており、贅沢なもずく尽くしセットとなっています。

レディースセットは、女性はもちろん、少食の方でも十分もずくが堪能できるのでおすすめです。

定食にも付いている生もずくは、なんと食べ放題
もずく麺と絡めていただくと、普段の沖縄そばとはまた違った食感が楽しめます。

くんなとぅでは、沖縄そば店をオープンする以前からもずくの養殖を行なっているため、おそばや定食に使われるもずくは全て自社で獲れたものを使用しているそうです。

晴れた日のテラス席からは、奥武島(おうじま)と美しい海の景色が一望できます。

Information
【場所】
もずくそばの店くんなとぅ
〒901-0613 沖縄県南城市玉城志堅原460-2

【営業時間】

11:00~17:00

【定休日】
無休

【駐車場】

有り


■GoogleMap

2. 大城てんぷら店

沖縄天ぷら」でも有名な奥武島(おうじま)内にある、大人気の天ぷら屋さんです。

連日多くの人で賑わい、自宅用に沢山天ぷらを購入される地元の方や食べ歩きで訪れる方など、ピーク時には列ができていることもしばしば。

中でも不動の人気は、魚天ぷらいか天ぷら!魚天ぷらはマグロをメインに、時期によってカジキなどが使われるそうです。

注文を受けてから揚げているので、厚めの衣はサクッと中はふわふわに仕上がっています。あらかじめ味がついているので、そのままでも美味しくいただけるのも沖縄天ぷらの特徴です。

他にも、大きめに揚げたもずく天やアーサー天は奥武島(おうじま)ならではの食材が味わえます。また、イモ天は甘くて食べ応えがあり、おやつ感覚で楽しめます。

大城てんぷら店の目の前には海が広がっています。
散策中に小腹がすいたら、のんびり景色を眺めながら美味しい天ぷらをいただくのも最高のロケーションです。

Information
【場所】
大城てんぷら店
〒901-0614 沖縄県南城市玉城奥武193

【営業時間】
11:00~18:00
※新型コロナウイルス感染の影響により、営業時間が変動する場合がございます。訪れる際には事前にご確認ください。

【定休日】
月曜日

【駐車場】
有り

■GoogleMap

3. まんぷく食堂

「まんぷく食堂」は、地元の人なら誰でも知っている老舗の食堂です。
創業は1984年、素材本来の風味を大切に、子供からお年寄りの方まで安心して食べられる手作り料理が自慢です。

使われるお肉は仕入れから加工まで自社で行なうため、リーズナブルで美味しいお肉を味わうことができます。

まんぷく食堂の中でも人気の高い「牛汁」は、圧力鍋でじっくり煮込まれたお肉はトロトロで、大きめにカットされた野菜もよく味が染み込んでいて絶品です。

そして、メニューの豊富さも魅力!牛汁やヤギ汁、あひる汁などの汁物からゴーヤチャンプルー、ポーク卵といった沖縄の定番料理、ステーキやハンバーグなどのお肉料理も充実しています。

全メニュー持ち帰りOKなので、自宅で食べる方や仕事の休憩中に利用される方にもおすすめです。

Information
【場所】
まんぷく食堂
〒901-1400 沖縄県南城市大里仲間1032-1

【営業時間】
10:30~18:00

【定休日】
日曜日

【駐車場】

有り

■GoogleMap

4. BE NATURAL(ビーナチュラル)

「BE NATURAL(ビーナチュラル)」は、2000年から営業していた旧店舗から、2017年に佐敷城跡近くの小高い山の上に新しくオープンした知る人ぞ知る名店です。

オーガニックにこだわった料理が特徴で、メニューは2~3週間ごとに変わるコース1種類のみ。おまかせランチと「お魚orお肉ディナー」が提供されています。

この日は、こちらのメニューが提供されていました。

●知念漁港で仕入れた鮮魚とさわやかなフルーツを使った前菜
●地元で獲れたクレソンとからし菜をあら魚の出汁とオリーブオイルなどで絡めた冷製パスタ
●ヒメダイのソテーとサラダからし菜などの地元野菜を添えた逸品
●ドラゴンフルーツやクランベリー、レンブなどを使ったベリー仕立てのデザート

果物と地魚の前菜
知念漁港直送鮮魚のソテー
地元産からし菜&クレソンの冷製パスタ
本日のデザート

作り手の見えるメニュー”をモットーに、なるべく料理に使用している食材を表記し、化学調味料を使わず素材を活かした調理を心がけているそうです。

Information
【場所】
BE NATURAL(ビーナチュラル)
〒901-1403 沖縄県南城市佐敷138-1

【営業時間】
11:30~21:30(ラストオーダー20:30)

【定休日】
火曜日・水曜日

【駐車場】

有り

■GoogleMap

5. みやぎ農園

南城市の山あいで養鶏業を営む「みやぎ農園」では、薬品を使わず鶏たちの生命力を生かした平飼い飼育を行ない、臭みのない生でも安心して食べられる卵を生産しています。

鶏はエサを食べた後、胃の中で発酵させてアミノ酸に変える特性を持つことに着目し、飼料にはトウモロコシやヨモギ粉末、山土などに有用微生物ぼかしを加えたオリジナル配合のものを与えています。

日々、適したものを摂ることで健康的な体を作り、排泄されるフンも全く匂いがなく、土のようにフワフワとしています。

そんな平飼い鶏の卵を贅沢に使ったマヨネーズもおすすめです。
味は、プレーン、島唐辛子、ゴーヤー、プレミアムの4種類で、お肉、魚、野菜によって使い分けることで、様々な料理が楽しめます。

Information
【場所】
みやぎ農園
〒901-1203 沖縄県南城市大里大城2193

【駐車場】

有り

【HP】
https://www.miyaginouen.com/

■GoogleMap






いかがでしたでしょうか?
南城市には、まだまだ美味しいグルメスポットが沢山あります!
絶景スポットを巡りながら、お気に入りのお店を見つけるのもおすすめ。普段そこで生活していても、意外と気づけていない魅力が発見できるかもしれません。

※新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、営業状況が変動する場合がございます。
訪れる際には、必ずサイトなどでご確認ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

Yuuki

古い街並みを巡るのが大好きなユウキです! 私が生まれる前の時代を建物などから感じられるのは魅力的です! 沖縄には海外に来たような不思議な場所がたくさんあり、地域独特の楽しみが満載です!定番の場所から珍スポットまで、様々なディープをお届けできたらと思います☆